2008年03月29日

遠近グリッド

以前 Painter の遠近グリッドが動作しないと書きましたが、使い方が間違っていたことが分かりました。あせあせ(飛び散る汗)
設定した消失点や間隔が、次に遠近グリッド・ツールを選択するとデフォルトに戻ってしまいます。
消失点や間隔を変更したときは「プリセットの保存(+)」で保存する必要があります。
上書き保存する場合は、同じプリセット名を指定することになります。

遠近グリッドの設定手順は次の通りです。
1 遠近グリッド・ツールを選択
2 消失点や間隔を変更
3 「プリセットの保存(+)」で保存します。この時上書き保存の場合は同じプリセット名を指定する

注意しないといけないのは、遠近グリッドは画像とは別管理になっていることです。
レイアウト・グリッドとは異なり毎回選択しなければなりません。ふらふら
この操作は少々違和感を感じます。

お絵描を全部 PC で作業するようになってからデッサンの確認に四苦八苦しています。
スケッチブックの様に下からや上から見たり出来ないので同じ視点の絵になりがちです。
これからはもっと Painter のグリッドを使いこなさいといけないですね。ふらふら

レイアウトと遠近グリッドの他に黄金分割グリッドがあるのですが、これがまたよく分からない。もうやだ〜(悲しい顔)
ラベル:Painter
posted by 珠 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Painter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック